花まつり・観音まつり 4月8日午前10時

毎年、日程の変更の可能性があります。詳細は年間行事予定にてご確認下さい。

四月八日はお釈迦さまがお生まれになった日です。花まつり・降誕会(ごうたんえ)・灌仏会(かんぶつえ)など、さまざまな呼び方がされております。
お寺では花御堂をまつり、皆さんでご一緒にお経をお唱えし、お釈迦さまの誕生仏に甘茶をおかけして、ご生誕のお祝いをしております。
誕生仏に甘茶をおかけするのは、お釈迦さまがルンビニーの園でお生まれになった時に、天より龍が下りてきて甘露の香湯を灌いだという言い伝えに基づいています。
ご参詣の皆様には、甘茶のティーパックをお配りいたしております。ご家庭のご本尊さまにもどうぞ甘茶をお供え下さい。
檀信徒の皆様のご参詣を心よりお待ち申し上げております。

観音まつり(4月8日午前11時)…要事前申込

大いなる慈悲により、あらゆる苦難からそっと私たちを救って下さる観音さま。そのご供養を致します。
お参りの方には、お弁当などがつきますので、事前の申込みが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です