辨財天

辨財天

辨財天

昭和56年5月、移転により建立。千種区赤坂町にある「弁天公園」の北東の角には池がありました。

約500年前、赤坂町一辺の灌漑治水のために弁天池を開索した際、人柱に替わる水神として「弁天さま」が祀られ、人々から崇められていました。昭和56年の公園整備の際に、池が埋められることとなり、5月5日に弁天橋と共に放生池脇に遷座されました。石造の祠の中に、「弁天さま」が祀られています。弁天さまの功徳は、農業神として五穀豊饒を願い、寿命増益、福徳円満を念じ、また音楽の神様としても広く信仰されています。