古今点描

山門再建工事

山門を再建している時の写真です。
現在、東門にある「将軍地蔵尊」の石碑は
山門脇にありました。
昭和2年(1927)

画像の説明

梵鐘(戦前のもの)を運ぶ際の行列の写真です。
現在の千種区萱場あたりで撮影されたものです。
牛に曳かれて運ばれてきました。
昭和2年(1927)

画像の説明

駆け出しが設けられ、梵鐘が運び上げられました。
昭和2年(1927)

鐘楼落慶

梵鐘を一目見ようと多くの人々が集いました。
昭和2年(1927)

画像の説明

鐘楼落慶の写真です。
昭和2年(1927)

画像の説明

山門、鐘楼と伽藍が次々と整備されていきました。
松の木の向こうには戦前の本堂が見えます。
昭和2年(1927)

葬儀

戦前、お寺で行われた葬儀の際に撮影されたもの。
戦前の本堂や境内西側にあった庚申堂が写っています。
昭和初期頃

本堂

戦後、本堂が再建されました。
現在の本堂は、この写真の本堂から増築しています。
昭和37年(1962)